ご予約・お問い合わせはこちら

TEL 043-312-5252

QUALITYこだわり

よっかこうじ

沖縄の泡盛。
通常の泡盛は麹を2日かけて造りますが、4日かけて造られるのでよっかこうじと名付けられました。
4日かけることにより泡盛の味や香りが強くなっています。
泡盛の香味成分を豊かに引き出すことにより43度の新酒でありながら、度数を感じさせない洋梨のようなフルーティーで華やかな香り、そしてなめらかな甘みを感じる味わいの泡盛になっています。
度数は高いけれど飲みやすい泡盛です。
香りを感じるロックがオススメ。

おおち

蔵元は「万齢」と同じ佐賀県の小松酒造で造られた。
かすかな吟醸香を帯びた軽やかなとても贅沢な味わいの飲みやすい本格米焼酎です。
清酒製造技術を応用した独特の製法。特に中圧蒸留は飲みやすさと旨みのバランスが絶品!
飲み方は湯・水割り、ロック、ソーダ割りがオススメ

摩無志

蔵元は宮城県の古澤醸造。県内唯一の土蔵造りの醸造蔵で摩無志は造られる。
芋焼酎、摩無志(まむし)は、「己を磨いて無となり旨き芋焼酎を醸すことを志す」という思いから名付けられました。
円やかで優しさのある芋の薫り、ラベルの印象とは違いそれほど癖は強くありません。
序盤中盤までは辛味とちょっと大人な渋みのある印象、終盤に穏やかな甘味が現れますが、サッと一気に収束、終始クールでドライな印象。
飲み方は湯・水割り、ロックどんな飲み方でも○

こなき純米

蔵元は鳥取県の千代むすび酒造、近年国内外で受賞するなど実力派。
味わいはイマドキの華やかな日本酒とは一線を画し、口当たりは柔らかく香りは穏やか、すっきり「超」辛口で後から米の旨味を感じさせつつ、スッとキレています。
程よく冷やして和食と合わせてよし、燗上がり(かんあがり)で飲んでもよし。
辛口が好きならコレ!
ラベルも見て。千代むすび酒造は鳥取県境港市にあり、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるさんの育った街です。
「こなき純米」以外にも「ゲゲゲの鬼太郎シリーズ」があって、他には「鬼太郎純吟」(アルコール弱めの優しいお酒)「おやじ極楽純吟」(フルーティーな香りで鬼太郎より酒の味がする)もあります。

璃夢 Rim

店名
璃夢 Rim (リム)
住所
〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡2002-11
濱田ビル2F F3
営業時間
19:00~24:00(フードLO 22:30)
定休日
日曜日 祝日 
電話番号
043-312-5252